不知火文庫

私設図書室「不知火文庫」の管理人が運営しています。

ラガヴーリン16年

「いいものを少しずつ飲むのがいい。アンバーの中に溶けている記憶や思考をゆっくりと味わうんだ」

f:id:blackteahouse:20171212225536j:plain

不知火文庫喫茶室

次はキャビネットと壁と勝手口あたりに手を入れよう。


f:id:blackteahouse:20171130004327j:plain